ドラマ・アニメ

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」ネタバレなしあらすじ・キャスト一覧

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」キャスト一覧

Netflixで独占配信が開始されたNetflixオリジナルドラマ、

「今際の国のアリス」が非常に面白かったです。

あまりに面白かったので、全8話を2日間で一気見してしまいました。

今回の記事ではネタバレなしであらすじとキャストの紹介をしていきたいと思います。

それではいってみましょう。

「今際の国のアリス」ネタバレなしあらすじ

優秀な弟と比較され続け、人生に意味を見出せず、部屋にこもってゲームする日々を送っていたアリス。
ある日、親友のチョータとカルベと飲みに行こうと渋谷に繰り出しました。
交差点で騒ぎ警察に追いかけられトイレの個室に逃げ込みますが、突然の停電に見舞われます。
外に出ると街は無人と化していました。
誰もいない街で過ごす3人だが、夜は当然真っ暗な闇。
突然、渋谷の交差点のビジョンが起動し煌々としたビジョンの画面に「GAME会場はこちら」と映し出される。
案内に導かれるままに進むと、とある雑居ビルだけ電気がついていた。
その雑居ビルに入ったことで、強制的に命がけのGAMEに参加させられた3人だったが、アリスの機転でなんとかGAMEをクリアすることができました。
そして、この世界では、様々なGAMEをクリアしてビザを取得し、残り日数を延長しなければ、生き残ることができないというルールを知ることになる。
命を懸けるというかつてない体験を通し彼らは、「生きること」に正面から向き合うこととなるのだった・・・。

「今際の国のアリス」キャスト一覧

ネタバレなしで主要キャストのイメージをご紹介します。

それぞれの得意ジャンルについてはトランプのスートで記載されています。

ざっくり言うと、ハートは心理、スペードは肉体、クラブは協力、ダイヤは頭脳です。

アリス(山崎賢人)

家庭内に居場所がなく、生きる目的も見つからず、日々ゲームに明け暮れる24歳。チョータとカルベだけがかけがえのない仲間。得意ジャンルはハート。

ウサギ(土屋太鳳)

尊敬していた登山家の父が不可解な死を遂げる。身体の鍛錬を怠らず、逆境でも強い気持ちで極限状況を生きる。得意ジャンルはスペード。

カルベ(町田啓太)

バーテンダーだが、店長の恋人と恋仲になりクビに。ケンカには自信あり。得意ジャンルはスペード。

チョータ(森永悠希)

左からチョータ&アリス&カルベ

IT会社勤務。覇気に乏しく、アリスたちと過ごす時間に救われている。得意ジャンルはクローバー。

シブキ(水崎綾女)

超エリート企業に必死の努力で入ったキャリアウーマン。
昇進のために部長とは大人の関係に。

チシヤ(村上虹郎)

独自に“今際の国”の秘密を追う。「おにごっこ」で出会ったアリスとウサギに興味を持つ。得意ジャンルはダイヤ。

アグニ(青柳翔)

圧倒的な力で“げぇむ”を制圧する武闘派。「おにごっこ」でアリスと出会う。得意ジャンルはスペード。

クイナ(朝比奈彩)

利害が一致するチシヤと行動を共にする、母親思いの元アパレル店員。得意ジャンルはスペード。

ボーシヤ(金子ノブアキ)

強烈なカリスマ性を持ち、掲げた「理想」で人々を魅了する“ビーチ”の創設者。得意ジャンルはハート。

アン(三吉彩花)

どんなに危機的な状況でも冷静で論理的に対処。アリスの才能を試そうとする。得意ジャンルはダイヤ。

ニラギ(桜田通)

“ビーチ”武闘派の若頭的存在。屈折した過去を持つため、陰湿かつ攻撃的。得意ジャンルはダイヤ。

ラスボス(柳俊太郎)

享楽的な“ビーチ”において、顔にタトゥーを施した滅多に喋らない不気味な男。得意ジャンルはスペード。

ミラ(仲里依紗)

常に優雅で、微笑みを絶やさない謎めいた存在。得意ジャンルはハート。

-ドラマ・アニメ

© 2021 きになルーペ Powered by AFFINGER5